2010年01月31日

ブラッディマンデイ2 第二話 あらすじ

テロを計画した魔弾の射手は、Jの釈放を要求してきた。
手間取る政府を尻目に、魔弾の射手は神経ガスを散布する新たなテロを実行した。


その頃、九条音弥と高木遥は魔弾の射手の一味に拉致されてしまった。
そこで「皇帝の牙」を渡すように音弥に迫る。


折原マヤから総理に渡すように言われた携帯にメモリーカードが差し込まれていた。
それがテログループの欲しがっている「皇帝の牙」だったのだ。


そこへ折原マヤが現れるものの、皇帝の牙は魔弾の射手に奪われてしまう。
折原マヤは九条音弥を拉致して向かった先には・・・
 
 


posted by 芦名星ファン at 17:13| Comment(0) | TrackBack(0) | あらすじ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。